最低限のマナー | 風俗で楽しく遊ぶための情報です

最低限のマナー

黒い服の女性

体の関係を持つことって、たくさんお話するよりもずっと相手と近くなれるような気がしますよね。でもだからといって、相手のプライベートのことを無理に聞くのはよくありません。

最低限のマナーというのが存在します。どれだけ女の子が親しげに話しかけてくれたとしても、これは仕事だからです。自分のプライベートのことを話したいだなんて思っていません。自分から話してくれたのなら別ですが、そうでなければあまり深く追求するのはやめましょう。

年齢を聞いたり住所を聞いたり名前を聞いたりするのは失礼です。そのまで自分のプライベートを話す事は仕事内容にも含まれていませんので、嫌な顔をされたら、それ以上聞くのはマナー違反にありますよ。

また、女の子によって得意なプレーがあるように、苦手なプレーもあります。例えば、フェラにおいても、生ではいや!っていう女の子もたくさんいます。無理強いさせてしまうと嫌われてしまいますよ?
「○○ちゃんはすっごくフェラが上手かったのにな~」などと、ほかの女の子と比較するのは絶対にやめてくださいね。相手が傷つくだけですよ。

また、風俗というのはまだまだ人に理解されるまでは時間がかかります。だからといって、こんな仕事だとたくさん稼げるからいいよね、なんて失礼なことを言わないようにしてくださいね。あなたには関係のないことなんですから。